10月26日(日)に鶴舞公園で開催された、昭和区区民まつりにシートベルトコンビンサーを出展しました。

※シートベルトコンビンサーとは時速5kmでの衝突時の衝撃やシートベルト及びエアバックの必要性を安全に体験できる装置です。

 

昭和区区民祭りに参加されていた幅広い年代の方に体験していただきました。

体験は時速5kmで設定されているのですが、

「思っていたより激しい衝撃だった!」「40kmくらいの衝撃に感じた!」

など、皆さん予想以上の衝撃に大変驚かれていました。

 

シートベルトコンビンサー

 

時速5kmでこの衝撃なのですから、通常の速度で衝突が起こった場合、どれほどの衝撃がかかるのか

皆様感じていただけたかと思います。

大勢の方に体験していただき、改めてシートベルトやエアバックの効果と必要性を感じて頂く良い機会となりました。