一生無事故

当社は、1957年(昭和32年)トヨタ自動車株式会社が来るべきモータリゼーション社会を予見し、
東洋一の自動車学校を目指して設立されました。
「一生無事故のドライバーを育成する」という理念のもと、安全運転教育の”大本山”を目指して
社員の「しつけ教育」にはじまり、お客様に分かり易く理解していただけるための運転教育方法の開発を
設立当初から積極的に行ってきました。その中から、自動車学校で使用する教本が生まれました。
この教本は「自らの手で経験し、研究したことを全国に広める」
という基本方針のもとに製作しており、全国の自動車学校
の皆様に ご利用いただいております。また、幼児から
高齢者まであらゆる世代に応じた安全教育を実施
しており、「地域の生涯教育機関」としての役割
を果たしております。とりわけ、免許保有者
に対する安全運転教育は、地域の企業と
協賛し、社会的責任である豊かな交通社会
づくりの一翼を担っています。
自動車学校の最大の財産は「人」です。
当社は社員教育に最も力を入れており、
一人ひとりが力強く育っています。
その結果、自動車学校の職員を対象とした
研修や経営者の子弟を預かる研修制度など
全国自動車学校の牽引車的役割を果たしています。