沿革

1957年2月 自動車学校設立の準備
1957年5月29日 トヨタ自動車株式会社の一事業部門として
「中部日本自動車学校」設立
1957年7月17日 秩父宮妃殿下ご来校
1960年12月20日 愛知県公安委員会より「指定自動車教習所」として指定
を受ける
1963年1月1日 株式会社トヨタ名古屋教育センターとして独立
1969年2月 定時株主総会にて、定款に「教育用教本発行及び教材の
製作販売」が加わり、教本販売の事業化スタート
1973年4月1日 普通免許の路上試験開始
1974年9月2日 自動二輪の教習開始
1976年1月 当校方式による要領(愛知県方式として俗称された)で
本格的な高速道路教習を開始
1978年 開校20周年「一生無事故」の碑建立
1984年4月1日 原付教習開始
1986年9月16日 新本館建築・オープン
1987年4月 AT車教習開始(MT生に2時限)
1987年5月29日 開校30周年
1988年5月25日 小学校(滝川小学校)の交通安全教室開始
1988年10月 高校生の交通安全教室開始「プレドライバーセミナー」開始
1989年5月8日 高速技能教習実施(卒業生全員に)
1990年10月 ペポ山手(研修寮)完成
1995年8月 企業ドライバーを対象とする新しい運転診断を開始
(運転適正検査機搭載のマイクロバス導入)
1996年9月 「中部日本自動車学校」卒業生を対象に
「ステップアップ教習」を開始
1997年7月 大型自動二輪車指定取得(教習開始)
1998年10月 新教本発刊(学科、運転、二輪)
高齢者講習開始
1999年 卒業生20万人突破(普通+自二)
2001年3月 ペーパーライダー教室開始
シニアの交通安全教室開始
2001年7月 インターネット学科学習システム『満点様』発売
2002年12月 外国語版(英語・中国語)学科教本発刊
2006年4月11日 スリランカ政府視察
2006年7月1日 ハイブリッド教習車プリウスでの高速教習開始
2007年5月30日 開校50周年
2007年11月12日 タイ国政府視察
2010年9月13日 学科教習競技大会 全国優勝
2011年7月 ペポ山手カルチャースクール開始
2011年 東日本大震災支援 ボランティア活動
2017年5月29日 開校60周年